看護師が稼ぐ方法、ダブルワーク・夜勤バイト

ダブルワーク

空いた時間、休みを利用して働きたい、という日がある場合。

看護師とは全く関係無い仕事で単発・スポットのアルバイトを日雇いでする、といった事も出来ますが、やはり時給を比較すると、看護師資格を活かしてアルバイトをした方が高収入を得やすいんですよね。

日勤の単発バイトをするにして、夜勤単発バイトで働くにしても、他のお仕事の時給と比べるとやはり給与は高いです。

メインの仕事があって、Wワークで働きたい場合には単発バイトは都合は良いですよね。
シフトが出るのが遅かったとしても、派遣会社に登録をしておけば、予定に合わせて求人を探してもらう事も出来ます。

急募のお仕事状況に依りますけれど、それこそ「明日、もし単発・スポットの仕事があれば働きたい」といった事で連絡をする事も出来ますね。

昔と比べると、仕事を依頼する側も派遣やパート・バイトの看護師求人を出しやすい環境になってきているのではと思います。

職場によっては急に夜勤に入る予定だった看護師が急病でしばらく欠勤予定、といった事もあるでしょう。

そうした時、シフトをやり繰りすると言っても一人減っている状況ですから限界はありますよね。

派遣で短期、助っ人で入ってもらったり、単発派遣でどうしても人が足りない夜勤に入ってもらうと言ったことなど、色々なケースが考えられます。

働く側からすると、単発の夜勤バイトは給与が高い求人が多いです。

1回の勤務で30,000円〜35,000円で見つかる求人はとても多いですから、上手くシフトの都合が合ってダブルワークが可能であれば、収入アップする事が出来ます。

単発で入るときには、情報収集のための時間も限られていますから、出来るだけ落ち着いて仕事が出来る職場の夜勤が良い、と希望される看護師さんも多いでしょう。

求人先の状況、仕事内容については求人紹介を行っている看護師派遣会社の担当者に連絡をする事で、詳しく聞くことが出来ますから、出来る限りは詳細を知ってから応募される事をおすすめしたいです。

パート・アルバイトの場合には、週1日〜など勤務日数について柔軟に対応してくれる職場も多いですね。

それだけ、夜勤が出来る看護師さんへの需要は高い、という事がいえますね。

看護師 夜勤アルバイトについて(夜勤単発)の働き方